d0004617_1038398.jpg

今日は低身長治療の受診日でーす。
ペットボトル一杯になった注射針と空の薬剤を病院で処分してもらおうと思いまーす。

今日の身長は108.4㎝。
先月より0.4㎝の伸びです。
(-"-;)ムム…これは良いのか悪いのか・・・。
まぁ、今までは全く伸びない月もあったりしたので、良くなっているのかな!?

さて、今日の受診中のお話し。
実は話には聞いたことがあったけれど、実際病院では話題には出てこなかったので、気にしてなかったのですが、本日・初めてポツリと先生の口から話が出たので、チョッピリ書いてみます。

“IGFーソマトメジンC”

ソマトメジンCは、IGF-1とも呼ばれ、体の成長において重要な役割を果たします。 成長ホルモンの働きによって、肝臓や他の組織(骨格筋など)で産生され、血液中に分泌されて、骨、筋、内臓の成長を促します。
ソマトメジンCは成長ホルモンよりも、より直接的に体の成長に関わっているホルモンです。


っと言うことで、結構・重要な感じのモノです。
そこで今回初めて教えて貰った二男くんの数値に入ります。

一回目 : 89 ng/ml

二回目 : 114 ng/ml

三回目 : 149 ng/ml

今の所は順調に上がってきています。
200ng/ml未満(5歳未満は150ng/ml未満)が、低身長の値のようです。

そして治療を初めて約4ヶ月。
遂に薬液の量も増えました。
今日から0.5mlです。
これから薬液の量もどれだけ増えるのやら、チョット怖いような、効果が楽しみのような・・・。

頑張ろっ(^o^)/



【治療開始後の身長】

09月20日 105.5㎝

10月00日 106.0㎝(+0.5㎝)

11月11日 106.0㎝(±0㎝)

12月09日 107.0㎝(+1.0㎝) 18.3㎏

01月06日 108.0㎝(+1.0㎝)

02月03日 108.4㎝(+0.4㎝) 18.56㎏


※今までは保育園の測定値を書いていましたが、今回から病院での測定値を記録します。
病院って毎回違う人が測定するから、イマイチ数値がちぐはぐで・・・でも、もうすぐ卒園だからね。
[PR]
by nostalgia0412 | 2014-02-03 10:34 | 低身長

低身長~治療開始3ヶ月

d0004617_23591271.jpg

写真は、使用後の注射針です。
満パンになったら、病院で処分してもらいます。
日々頑張って注射をしている二男くんの勲章みたいなもんですね(*^.^*)

さて、治療を開始して3ヶ月近くになりました。
以前は腕しか注射をさせてくれなかった二男くんですが、最近は太ももも、OKが出ました。
注射の場所としては、太ももが一番効果が出やすいとか何とか・・・。

そのお陰もあってか、初めの2ヶ月は殆ど伸びなかった二男くんが、三ヶ月目に入って、一気に伸びてきたような気がします。
結果が出てくると、親子共々ヤル気が出て来ますね。

まだまだ先は長いですが、頑張っていきたいと思います。





【治療開始後の身長】

9月20日 105.5㎝

10月16日 105.5㎝(±0㎝)

11月15日 107.0㎝(+1.5㎝)

12月19日 107.8㎝(+0.8㎝)
[PR]
by nostalgia0412 | 2013-12-09 23:50 | 低身長

d0004617_13475760.jpg

暫くご無沙汰の低身長ネタ。
毎日の注射なので、気になる注射針をご紹介。
写真の通りの細い注射針(32G)になります。






d0004617_1348157.jpg

これは補助器具を装着してあります。
親指の所にあるボタンを押すと・・・





d0004617_1348434.jpg

ジャキーーーーン!!
と針が飛び出してきます。
今の所は、息子も針が見えない方が安心出来るらしく、これを使っております。

毎日嫌がらずに続けるコツかもね。





【治療開始後の身長】

9月20日 105.5㎝

10月16日 105.5㎝(±0㎝)
[PR]
by nostalgia0412 | 2013-10-09 13:47 | 低身長

低身長~治療開始1週間

治療開始して1週間がたちました。
息子は少し痛いけど頑張ると、文句も言わず毎日注射をさせてくれます。

なのに母ちゃんてば、恥ずかしながら初めの数日間は注射の失敗続きで、酷いものでしたよ・・・(;´д`)トホホ



1日目・・・注射後の消毒を忘れた!


2日目・・・注射後、薬を注入してから6秒待ってから針を抜く事を忘れた!!


3日目・・・そして超~~~最低なことに、針は刺したが薬液のダイヤルを回し忘れて薬を注入できず・・・ス・スマソ・・・orz

この日は息子に“もう一回”なんて怖くてトテモ言えなかった・・・
カナリ落ち込みましたよ・・・マジで・・・。



次の日までに、イメージトレーニングを何度もしました。
私は出来る!!って、自己暗示かけて、4日目は遂に成功~~~~~ヽ(^0^)ノ

それからは失敗することなく今日まで来ましたよ。

ただ、一つ気になる事が・・・

注射後、必ず1~2滴ほど液漏れするんですよね。
色々調べたけど、皆さん結構液漏れはしているようで、1滴ぐらいは許容範囲らしい。
まぁ、とりあえず、次回病院行くときにでも薬剤師さんに聞いてみるかな。

あぁ~、今日も成功しますように。
[PR]
by nostalgia0412 | 2013-09-26 10:36 | 低身長

低身長~MRI

今日は低身長の治療のために、頭部のMRIを撮ってきました。

じっとしていないとMRI は撮影できないので、技師さんのお手を煩わせるのも嫌だったから、麻酔を使用しての撮影です。

朝から絶飲食で来院。
スグに点滴ルートを確保して、MRI室へ。

麻酔科の先生がやってきて、これまたすぐに麻酔を注入。
いやマジでビックリしましたよ。
10秒もかからないで爆睡ですよ!

グッタリした二男くんをMRIの機械の所へ連れて行きました。

撮影は20分ほど。

待合で待っていると、小児科の看護婦さんと一緒にストレッチャーに乗った二男くんが出て来ました。
半分覚醒している様で、支離滅裂なことばかり陽気に喋ってました(^_^; アハハ…

「お母さんが二人いる~・・・」っとか言いながらケラケラ笑ってたっけ。

15分ほどで薬が抜けるっとか言ってたんだけど、突然気持ち悪いって、ゲロゲロ吐いたりして大変だった。
やっぱり麻酔って怖いんだなっと思った出来事でした。


結局・家に帰ってからもゲロゲロ吐いて、お昼過ぎまでグロッキーな二男くんでした。

結果は次回の受信時に・・・。
[PR]
by nostalgia0412 | 2013-09-24 13:58 | 低身長

低身長~治療開始

遂に今日から治療開始です。
病院へ行って、薬を貰って、使い方を教えて貰います。

って、小児科に到着早々いきなり“採血”と“採尿”行って下さいと・・・
えっ!?採血って事は、注射ですか・・・orz
二男くん何て言うかなぁ~・・・今日は採血ないよって言っちゃったから、怒られたらどうしよう(T^T)クゥー

そんな心配を余所に、採血のお姉さん達と二男くん、仮面ライダーガイムの話で盛り上がりながら、フツーに採血終了。
その次は、薬局行って薬剤師さんから薬の使い方の説明を受けました。
もぉ~、メッチャクチャ緊張しましたよぉ~。
模擬用の模型に注射を打ってみるんですけど、それだけでも(( アタフタ(^^;)(;^^)アタフタ ))。

説明を受けて、次は小児科に帰って実際に看護士さんの前で息子に注射を打ってみます。
超・上がり症の母ちゃん、これまた(( アタフタ(^^;)(;^^)アタフタ ))しちゃって、恥ずかしい!!
そんな母ちゃんを見ていた二男くん、今まで平気だと言ってたのに



「怖いよぉ~」って叫びだした・・・orz
d0004617_15252659.jpg

ヤバい!!
母ちゃんの不安が二男くんに移ってしまった。。゛(ノ><)ノ ヒィ

そこからは、母ちゃん嫌がる息子をだましだまし説得(?)して、勇気を出して注射を左腕にブチュっとやっちゃいました_(^^;)ゞ

息子の態度に動揺した母ちゃん、注射後の消毒を忘れてしまいましたが、まぁご愛敬ってことでヾ(・・;)ォィォィ

その後、ドクターの診察を受けて今日はお終いでしたが、帰りに二男くんに「痛かった?」ってきいたら、「そんなに痛くなかったけど、お母さんが怖かった~」って言われたよ・・・。

くぅ~~~、つ・次からは頑張りますぅ~(;_;)ウルウル




さて、本日病院からお持ち帰りした物をご紹介。
d0004617_16291720.jpg

この袋に全部入ってます。
ただし、注射針と消毒綿は別。






d0004617_16292179.jpg

中に入っていた物です。
結構・重くって運ぶの大変でした(^_^;)






d0004617_16292465.jpg

これは、旅行時などに持ち運びように使うクーラーボックスや携帯ケース。
薬液は基本・暗所・冷所で保存なので、お泊りなんかの時用ですね。
まぁ、殆ど使うことはないと思われます。






d0004617_1629572.jpg

低身長についての説明書等・・・
こいつらが重かった原因かっ!!
まぁ、興味はあるので、読んでみよう_(^^;)ゞ






d0004617_1630237.jpg

こちらが実際に使う道具達です。






d0004617_1630614.jpg

普段・使うための保存用ケース。






d0004617_16301028.jpg

こちらはペンメイトっという、注射器に取付ける注射補助器。
本当は自分で打つ時に針先をかくして、恐怖感を減らすモノなんだけど、私は常に愛用中_(^^;)ゞイヤー






d0004617_16301663.jpg

注射器本体です。
薬液も入ってます。





d0004617_16302285.jpg

上がペンメイトを装着した注射器。
下はペンメイト用の保存ケース。

これに、二男が選んだシールを貼り付けてあります。
シールはカッコイイのから可愛いのまで色々あったのに、二男くんてば可愛いのが良いんだって(;^_^A アセアセ・・・

そうそう、針は32Gの細いモノです。

以上が袋の中身のご紹介。

これから先は長いですが、

ガンバレ二男!!

ガンバレ私!!

[PR]
by nostalgia0412 | 2013-09-19 14:46 | 低身長

d0004617_22461676.jpg

今日は先生とのお話だけなので、二男坊は保育園に連れて行き、私だけ病院へ行って来ました。

病院に到着して1時間ほどで診察室に呼ばれました。

私は覚悟を決めていたので、間髪入れず「治療をしたいです。本人も納得済みです。」っと、先生に言ってしまった_(^^;)ゞ

先生、予想外だったのか「(・・?) エッ!?あ、はい、そうですか。」っと、パソコンに“治療開始”って打ち直してた。
ビックリさせてご免なさい・・・。

それじゃあっと、治療についての説明が始まり、薬の副作用やリスクなんかも説明されました。
「もちろん治療をしたからって、必ず伸びる魔法の薬でもないし、辛くなったら途中で止めることも可能です。
ただし治療を止めると、暫くは身長が殆ど伸びなくなります。
だから、治療を始めたら出来るだけ成長が止まるまで治療し続けた方が良いんですよ。」っと言われました。

それから、毎月の定期健診・年に3回の血液とレントゲン検査もやらなければならないそうです。
ナカナカ忙しくなりそうです。

とりあえず、来週に治療・注射器の扱い方を説明して下さるそうで、次回からはマタマタ二男坊を連れて受診です。その次の週は、頭部MRIの検査予約も入れました。

MRIは麻酔を使って眠ってからの撮影になります。
もしかしたら二男坊ならMRIを麻酔無しで検査できるかもしれないけど、検査技師さんのお手数を煩わせるのも嫌だったので、麻酔を使うことにしました。
まぁ、麻酔は初めてじゃないんで、大丈夫でしょう。
そんなことより、頭部MRIに何も異常がないことを祈ります。

d0004617_22405327.jpg

どうやら治療は、来週から始まるようです。
薬は“ノルディトロピン”を薦められ、今日はDVDも頂いてきました。
次回の診察までに予習してこいって事ですね。
( ロ_ ロ)ゞ 了解しました!


家に帰ってから二男坊には何度も「来週から注射が始まるけど、本当に良いんだよね。」っと聞いておりますが、その都度「うん、大丈夫!ボク超大型巨人ぐらい大きくなるんだ♪」っとアリガタイ言葉が返ってきます。

心から嬉しいと思いつつ、オタク母ちゃんが“進撃の巨人”を見せ過ぎたかっと、苦笑いが出てしまいました。

よ~~~し、頑張って超大型巨人目指そうね!!
d0004617_2256565.jpg

 ↑ 超大型巨人・・・身長60メートルありますよ・・・f(^^;)
[PR]
by nostalgia0412 | 2013-09-11 21:57 | 低身長

先日の負荷検査から1週間がたちました。
今日は本人も連れて結果を聞きに行って来ました。

本人は全然興味が無いようで、待合室ではDS三昧。
以前、お医者さんの目の前でDS始めたときは、超ビックリ&恥ずかしかったので、診察に呼ばれたらスグに取り上げましたけどね(ーー;)

診察室に入って早速結果のお話し。
(小数点以下はうろ覚え(;^◇^;)ゝ)


◎1日目(インスリン負荷)          2.38ng/ml

◎2日目(アルギニン負荷)          3.77ng/ml


とりあえず結果だけ見て、`s(・'・;) エートォ...

これが先日の検査中の最高成長ホルモン分泌値だそうです。

んで、基準値というのがありまして、それが“6ng/ml”
その基準値を下回ると成長ホルモン分泌不全となるわけです。


・・・・・・・・・・・・・・っと言うことは(¨;)


成長ホルモン分泌不全性低身長症って事ですか!?


ムムー(-"-;)・・・予想外の展開。
ほぼ100%大丈夫と思ってたから、治療の返答に戸惑ってしまった。

しかも、治療の開始には相変わらず先生は消極的(^^;)
っというのも、治療というのが毎日ホルモン注射を自分たちで打たないといけないからです。
しかも中学校卒業ぐらいまで毎日・・・。
子供にとってはカナリの精神的・肉体的な負担になるのは目に見えています。
そして金銭面でも、私の住んでいる地域では中学生になると自己負担が発生します。
おそらく月数万円・・・でも、この治療は始めたならば、中学生イッパイまではやった方が良い。
先生的には、二男くんは-2.0SDとは言え、何とか成長曲線には沿っている感じなので、もう少し様子見で良いんじゃないか・・・と。
ただし、この治療は始めるなら早ければ早い方が良い。
遅くても8歳頃には始めた方が良いっと言うことはおっしゃっていました。

ムムー(-"-;)・・・だったら、子供のためにはどうしたら一番良いんだろうか・・・

私が「この数値は、酷い方なんですか??」っと聞くと、先生は「重症ではありませんよ~」との答え。
重症じゃないにしても、基準値カナリ下回ってね!?

じゃあ、経過観察にすると良い方向に向かう可能性はどれだけあるんだろうか?
何だか検査結果を見る限り、良い方向に進むとは思えない・・・orz
(もしスゴ~ク順調に成長しても約158㎝どまり?)
じゃあ、良い方向に進まなかったら、スグに治療を開始しなかった事を後悔しそう・・・orz



当の本人は、診察ベットでゴロゴロ転がりながら「え~、注射嫌だぁ~」っと当然の反応。




結局・悩みに悩んで、次回まで返答持ち越し。



家に帰ってから主人と相談して本人とも話し合いましたが、結局・先の事なんてわからない。
経過観察してもどうなるか分からないんだったら、治療が出来る今の内に始めた方が良いんじゃないかと。
中学生以後は医療費が負担になるけど、払っていけるかどうかは、その時に考えれば良いこと!
7年後なんてどうなってるか分からない。

そんな理由で、治療をする方向で動くことにしました。



次の診察は1週間後。

(本心は)本当に本人が治療に耐えられるのか、私が息子に注射が上手く打てるのか、今からとっても不安です・・・。
[PR]
by nostalgia0412 | 2013-09-04 20:19 | 低身長

d0004617_11245265.jpg

3日目・最終日になりました。
本日も2日目同様に、昨晩9時から絶飲食です。
もともと朝ご飯なんて殆ど食べない二男くん。
「ボク平気だから、お母さん食べて良いよ」っと、サラッと言ってのけました。
それでも、ヤッパリ食べづらいので、二男くんの見えない場所で頂きましたが(^^;)




d0004617_11245631.jpg

9時頃に処置室に呼ばれ、今日は何故か私も処置室同伴OK・・・
(どうやら、今日は処置室が空いているらしい。)
d0004617_1124598.jpg

処置室で点滴を刺して貰い薬を入れて貰いました。
今日の薬は昨日の物より軽いらしく、「昨日よりは楽だからね~」って行って貰えて少しホットしました。
それでも1回目の採血は処置室で済まして、2回目以降は自分の病室で行うことになりました。




d0004617_1125252.jpg

09:40 2回目
10:10 3回目
10:40 4回目
11:10 5回目

その後、本人はDSをしつつ、点滴の管から4回の採血をこなし、至って順調に終了致しました。
d0004617_1125529.jpg

昨日よりも早く終わりましたね。
その後は結果が1週間後に出るので、次回の診察予約と入院の支払い方法などの説明を受けて、めでたく退院になりました。





d0004617_1125932.jpg

はてさて、どんな結果になりますか。
またご報告致します。

ちなみに入院費は市の助成を受けて1日目の晩ご飯代のみ“¥260”でした。
ありがとうございました。
[PR]
by nostalgia0412 | 2013-08-28 09:18 | 低身長

d0004617_1521197.jpg

入院二日目の朝は、もちろん二男くん絶飲食。
そんな二男くんの目の前では、朝食なんて食べられないので、母は違う場所で昨晩買っておいたサンドイッチを食べてきました(ノヘ;)

d0004617_1521420.jpg

9:15頃、看護婦さんに呼ばれ、本人のみ処置室へ。
処置室がイッパイだったらしく、15分位で腕に点滴を引きずって帰ってきたけどね(^^;)

自分のベットで薬を入れてくれる先生を待っていると、二男くん「おトイレ~!!」

点滴前に行っておけよ~っと思いつつ、漏らされて貰っても困るので、渋々おトイレへ連行。
スッキリした顔で病室へ戻ると、既に看護婦さんとドクターがスタンバッテ待っていました(>_<) ヒエー

遅くなりましたーっと、慌てて戻ると、早速・薬の注入開始。
薬の名前は確認し忘れました(ーー;)

入れるのは点滴の管からだから難しくないけど、初めの30分は気分が悪くなったり、吐き気をもよおしたりする事があるので、看護婦さんが付きっきり。
暫く平気な顔してDSゲームをやっていたので、大丈夫そうだなぁ~っと思っていたら、20分位で「気持ち悪い」って、泣き出した!!

私も看護婦さんも声掛けをしつつ5分位たつと、平気になったようで「もう大丈夫」って、DSゲームを始めた・・・(;^_^A アセアセ・・・

それからは30分毎に点滴の管から採血。
本人は至って平気顔なのに、採血を横で見ていた母ちゃん、気分が悪くなって退場です∑(´Д`;)

結局終わったのは、午前11時30分頃。
それから点滴外したり、不足書類を書いたりしてたら結局12時30分。
旦那達と病院近くのガストで12時に待ち合わせてたのに、大遅刻だわ(≧▽≦; ) アチャー

結局旦那様達にはブーイング祭りをされた可哀相な母ちゃんなのでした。

ちなみに検査が終われば外出しても良くて、夜の8時頃に戻れば良いとの事。
一度家に帰って、家事やお風呂を済ませ、晩ご飯を家族で食べてから夜の8時には病院へ戻りました。

d0004617_1521923.jpg

病室に戻ると、昨日一緒に入院したお兄さんは既に退院してて、4人部屋だけど個室状態の病室でしたヽ(^0^)ノ
[PR]
by nostalgia0412 | 2013-08-27 14:07 | 低身長