低身長~成長ホルモン(GH)負荷試験 結果

先日の負荷検査から1週間がたちました。
今日は本人も連れて結果を聞きに行って来ました。

本人は全然興味が無いようで、待合室ではDS三昧。
以前、お医者さんの目の前でDS始めたときは、超ビックリ&恥ずかしかったので、診察に呼ばれたらスグに取り上げましたけどね(ーー;)

診察室に入って早速結果のお話し。
(小数点以下はうろ覚え(;^◇^;)ゝ)


◎1日目(インスリン負荷)          2.38ng/ml

◎2日目(アルギニン負荷)          3.77ng/ml


とりあえず結果だけ見て、`s(・'・;) エートォ...

これが先日の検査中の最高成長ホルモン分泌値だそうです。

んで、基準値というのがありまして、それが“6ng/ml”
その基準値を下回ると成長ホルモン分泌不全となるわけです。


・・・・・・・・・・・・・・っと言うことは(¨;)


成長ホルモン分泌不全性低身長症って事ですか!?


ムムー(-"-;)・・・予想外の展開。
ほぼ100%大丈夫と思ってたから、治療の返答に戸惑ってしまった。

しかも、治療の開始には相変わらず先生は消極的(^^;)
っというのも、治療というのが毎日ホルモン注射を自分たちで打たないといけないからです。
しかも中学校卒業ぐらいまで毎日・・・。
子供にとってはカナリの精神的・肉体的な負担になるのは目に見えています。
そして金銭面でも、私の住んでいる地域では中学生になると自己負担が発生します。
おそらく月数万円・・・でも、この治療は始めたならば、中学生イッパイまではやった方が良い。
先生的には、二男くんは-2.0SDとは言え、何とか成長曲線には沿っている感じなので、もう少し様子見で良いんじゃないか・・・と。
ただし、この治療は始めるなら早ければ早い方が良い。
遅くても8歳頃には始めた方が良いっと言うことはおっしゃっていました。

ムムー(-"-;)・・・だったら、子供のためにはどうしたら一番良いんだろうか・・・

私が「この数値は、酷い方なんですか??」っと聞くと、先生は「重症ではありませんよ~」との答え。
重症じゃないにしても、基準値カナリ下回ってね!?

じゃあ、経過観察にすると良い方向に向かう可能性はどれだけあるんだろうか?
何だか検査結果を見る限り、良い方向に進むとは思えない・・・orz
(もしスゴ~ク順調に成長しても約158㎝どまり?)
じゃあ、良い方向に進まなかったら、スグに治療を開始しなかった事を後悔しそう・・・orz



当の本人は、診察ベットでゴロゴロ転がりながら「え~、注射嫌だぁ~」っと当然の反応。




結局・悩みに悩んで、次回まで返答持ち越し。



家に帰ってから主人と相談して本人とも話し合いましたが、結局・先の事なんてわからない。
経過観察してもどうなるか分からないんだったら、治療が出来る今の内に始めた方が良いんじゃないかと。
中学生以後は医療費が負担になるけど、払っていけるかどうかは、その時に考えれば良いこと!
7年後なんてどうなってるか分からない。

そんな理由で、治療をする方向で動くことにしました。



次の診察は1週間後。

(本心は)本当に本人が治療に耐えられるのか、私が息子に注射が上手く打てるのか、今からとっても不安です・・・。
[PR]
by nostalgia0412 | 2013-09-04 20:19 | 低身長